みんなで新北海道スタイル

新北海道スタイル取組事例

新北海道スタイルモデルアクション
接待を伴う飲食店(すすきの地区)選定ビル

第11グリーンビル

各テナント店舗と一緒に
安心と安全に向けて取組を行う

Point1
各階の非常口等を開放してビル全体を換気
Point2
入居店舗は「新北海道スタイル」の実践を確約
Point3
ビル管理スタッフが3時間ごとに各階を消毒
第11グリーンビルの外観

第11グリーンビルの外観

まず、第11グリーンビルを管理している貴社(北海道振興(株))について教えてください。

弊社は昭和34年からすすきの地区において、不動産賃貸事業を展開しております。国内有数の観光地となった現在に至るまで「安心・安全・快適」をモットーに地域の成長とともに歩んでまいりました。コロナ対策についてもいち早く取り組み、テナント事業者様、また、来館されるお客様の安全を守ってまいりました。

ビルの共用部分について、これまでにどのようなコロナ対策に取り組まれてきたのですか。

「新北海道スタイルモデルアクション」に選定された第11グリーンビルでは、風通しをよくするため、各階の非常口や共用お手洗いの窓を必要に応じて開放しているほか、入居しているラウンジやスナック、飲食店、和食割烹など多岐にわたる各店舗は、営業時間にドアを開放する時間を設けるとともに、店内の換気扇なども活用することで、ビル全体の換気を徹底しています。また、3時間ごとにビル管理スタッフが巡回し、不特定多数の方が触れる場所の消毒と拭き上げをしているほか、専門業者による消毒作業も行っており、館内の消毒の徹底を図っております。

(共用部は3時間ごとに消毒)

(共用部は3時間ごとに消毒)

テナントビルの場合、感染リスクの低減には、共用部分だけではなく各店舗の取組も重要ですよね。

はい。このため、第11グリーンビルに入居する全店舗に「新北海道スタイルを実践する」という確約書にご署名いただいており、その中には、北海道コロナ通知システムの導入や新北海道スタイル安心宣言の掲示をお願いする内容も含まれております。また、ご入居しているお店によっては、自発的に感染拡大防止のための「啓発チラシ」を掲示されるなど、積極的にこの取組にご協力くださっております。

(「新北海道スタイル」実践の確約書)

(「新北海道スタイル」実践の確約書)

最後に、今後どのように取組を展開されていくのかお聞かせください。

再び多くのお客様が安心してお越しいただけるよう、当社はもとより、ビル内店舗の事業者様と一丸となって感染拡大防止に努めてまいります。また、今回のコロナ禍により、世界中が感染症に対するリスクを改めて思い知らされました。アフターコロナも見据え、すすきの地域が、より「安心・安全・快適な街」へと進化できるよう、率先して取組んでまいりたく思います。

名称:北海道振興株式会社
本社:札幌市
業種:不動産賃貸業・駐車場業
概要:昭和24年創業。すすきの地区に賃貸ビル4棟、立体駐車場1棟を所有
H P : http://www.do-shinko.co.jp/index.html
TEL : 011-562-9111