みんなで新北海道スタイル

新北海道スタイル取組事例

株式会社ダリア

対策をしっかり示すことで
お客様に安心を感じていただく

Point1
スタッフの体調管理記録をホテルに事前提出
Point2
感染対策の意識を共有するためスタッフ教育を徹底
Point3
様々な感染防止グッズの入ったポーチを携帯
(株)ダリア代表取締役の岡本様。腰には、新北海道スタイル実践を示すバッジ。

(株)ダリア代表取締役の岡本様。腰には、
新北海道スタイル実践を示すバッジ。

まず、貴社の事業内容について教えてください。

当社は、札幌市中央区のホテルを対象としてバンケットの請負業を営んでいます。具体的には、ホテルでのパーティの際にお客様に料理や飲み物を提供したり、会がスムーズに進行できるよう、ビールの注ぎ回り等を主催者様に代わり接待、細やかにサポート、笑顔でおもてなしをする仕事です。コロナの感染拡大後は、ホテルでの会議が中止やオンライン開催となったため、終了後のパーティも軒並み中止となりました。このため、支店の事務所を閉鎖したほか、コロナ前と比べて特にベテランのスタッフのみでの運営に切り替えましたが、歓送迎会のキャンセルも多く、厳しい状況が続いています。

コロナの影響が長引く中、どのような対策に取り組んでいますか。

当社は、ホテルと業務請負契約を結び、スタッフがホテルのパーティに伺う業態のため、まずは、当日のスタッフの体調や体温などをチェックシートに記載し、ホテルに事前に情報提供することで、ホテルやお客様に安心していただけるようにしています。また、以前は、事務所で制服に着替えて会場に向かっていましたが、移動中のウイルス付着防止のため、今は会場のあるホテルで着替えています。

ダリアのスタッフの皆さんスタッフ全員が感染防止の意識を共有

ダリアのスタッフの皆さん
スタッフ全員が感染防止の意識を共有

貴社にお客様がいらっしゃるのではなく、スタッフの方々がパーティの会場に伺うという業態特有の対策の難しさもあるのではないでしょうか。

当社の業態を踏まえ、スタッフ一人一人に感染対策の意識をしっかり持たせています。パーティごとにスタッフの構成が異なりますので、全員が感染対策の共通理解を持つことが重要と考え、同じ資料を用いて教育を行っています。スタッフによって感染対策が異なると、お客様も不安だと思いますので。また、お店と違って感染防止グッズを備え付けておくことができませんので、スタッフ全員が、消毒スプレーや手袋、マスク、除菌シートなどが入ったポーチを持っています。お酒が入ると、マスクを置き忘れてしまうお客様もいらっしゃいますが、そんなときにはすぐに新しいマスクをお渡しできるので喜ばれています。

スタッフの皆さんが持ち歩くポーチに入っている様々な感染防止グッズ

スタッフの皆さんが持ち歩く
ポーチに入っている様々な感染防止グッズ

マスクには、社名であるダリアの刺しゅうが入っているのですね。

はい。昨年のYOSAKOIソーラン祭りが中止になり、YOSAKOIの衣装を作っている方を紹介していただいて困っているだろうと感じたので、スタッフ用のオリジナルマスクを注文しました。ダリアが可愛いと好評です。

「新北海道スタイル」や協議会の周知等にも取り組んでいただいていると伺っています。

当社独自の感染対策に取り組んでも、それが効果のあるものなのか心配されるお客様もいらっしゃいます。新北海道スタイルが示されたおかげで、お客様には、有効な感染対策であることを説明できますのでありがたいです。新北海道スタイルが広がれば、感染拡大防止の効果が高まると思い、スタッフは「新北海道スタイル安心宣言実施中」のバッジを付けて働いており、お客様に尋ねられたら丁寧に説明しています。また、請負契約を結んでいるホテルの担当者の方にも、新北海道スタイルの実践や協議会入会をお勧めしています。

最後に、今後の取組についてお聞かせください。

今後も「withコロナ」時代を会社として生き残りをかけ、誰もが経験したことのない日常を送る中、経験したことのない今だからこそ「何か出来ること、今しか出来ないこと」を模索、決して悲観しない走り続けるその証を、当社へご依頼くださいましたお客様に感じていただくため、スタッフに対する感染対策の教育をしっかりと続けます。また、私達が実践している対策をお客様にしっかりとお示し、理解していただくことで、安心してホテルでのパーティを楽しんでいただけるよう、引き続き取り組んで参ります。

名称:株式会社ダリア
本社:札幌市
業種:バンケット請負業
概要:平成29年設立、平成30年法人化。札幌市中央区のホテルを対象にバンケット業務を請負。
TEL : 090-9439-2805