みんなで新北海道スタイル

新北海道スタイル取組事例

センチュリーロイヤルホテル

お客様に安全安心なおもてなしを

Point1
宴会場での徹底した感染拡大防止の取組
Point2
レストラン入店時には体温確認
Point3
北海道コロナ通知システムの導入
ホテルのエントランスには、大きな「新北海道スタイル安心宣言」を配置

ホテルのエントランスには、大きな
「新北海道スタイル安心宣言」を配置

コロナ禍でのホテルの状況はいかがですか。

今の時期は季節的にも、道内のお客様にも多くご宿泊いただいております。また、ホテル内レストランでのお食事のみご利用のお客様もいらっしゃいます。ブライダル等では、延期などをご検討されるお客様が多いですね。

(子供用ビニール手袋とマスク)

(子供用ビニール手袋とマスク)

朝食ビュッフェを継続されていますね。

入口では、お客様に検温・消毒・マスク着用をお願いしております。また、ビニール手袋を手の大きさに合わせて各サイズ備えており、お子様用のも、ご要望があればお出しできる状態にあります。ゴミ箱も手を触れなくて良いように、自動式のものを準備いたしました。次に、ビュッフェの料理についてですが、可能な限り小皿(小鉢)で用意することにしております。また、料理の上から飛沫防止用のガード・シート・ふたなどを設けることで、料理と安全をお届けしております。座席についても、数を減らし、パーテーションで区切り、各座席に消毒液を設置しました。新たに購入した備品設備も多かったですが、お客様に安心していただくために必要なものと考えております。

(自動開閉ゴミ箱)

(自動開閉ゴミ箱)

一般の方向けの宴会ではどのような取組をされているのか教えてください。

この度、「新北海道スタイルパーティープラン」を企画しました。これは新しい試みで、会場設営から給仕、コロナに備えたメニューに至るまで、「新しい時代の宴会」をご提案しているものです。また、お客様同士でマスクの置き場に困らないよう、紙製のマスクケースも差し上げています。

(新北海道スタイルパーティープラン)

(新北海道スタイルパーティープラン)

創意工夫を凝らした独自の取組が多いですね。

これらは、国の新しい生活様式と道の新北海道スタイル、各種ガイドライン、また他施設の取組などを参考にしました。ただ、あまり規則でお客様の自由を奪ってしまうことなく、可能な限りお客様に快適に、安心して過ごしていただくために必要なものは何かを考え、日々試行錯誤しながら、検証・改訂などを実践しているところです。

(紙製マスクケース)

(紙製マスクケース)

名称:センチュリーロイヤルホテル(札幌国際観光株式会社)
本社:札幌市
業種:サービス業
概要:昭和48年開業。センチュリーロイヤルホテルは23階建て総客室数300室の札幌の中心に位置するシティホテル。
H P : http://www.cr-hotel.com/
TEL : 011-221-2121