みんなで新北海道スタイル

新北海道スタイル取組事例

イースト・ハーバーホテル

〝持ち込ませない〟ための基本対策を徹底、外国人向けの情報提供も今後、推進していく

Point1
ロビー、レストラン、全客室に空気清浄機を設置
Point2
ロビー、トイレ、レストラン入口など各所に消毒液を設置
Point3
レストランのテーブルは、同方向を向くレイアウトに
レストランの席は窓側の席を座れないように配置

レストランの席は窓側の席を座れないように配置

感染拡大防止を図る上で、課題となっていることは?

当ホテルは、市外からのお客さまが大半なので、何よりも新型コロナウイルスを持ち込ませないということに気を使います。見えないものとの戦いであり〝これが正しい〟という確信を持ちきれないところが不安な点です。

そのために、ともかく基本的な対策を徹底されていますね。

館内への入口となるチェックイン時には、体温測定とともに、マスク着用と手指消毒を必ず行っていただけるよう案内しています。そのためにロビーの出入口、トイレ、レストラン入口、フロントカウンターに除菌剤を設置しました。さらに、フロントには飛沫感染防止のパーテーションを設置し、感染の拡大防止とともに、社員の安全を守っています。また、ロビー、レストラン、客室全室に加湿タイプの空気清浄機を新たに設置しました。特にフロントには、業務用のなかでも強力なタイプを設置するとともに、ロビー・パブリックスペースは定期的に換気を行っています。

密を避けるための対策としては、どのようなものがありますか。

カウンターにお並びいただく際に距離をとっていだけるよう、床にマーカーを設置しています。また、レストランにおいては、従来より席数を減らすとともに、朝食時にはテーブルを窓側に寄せ、同じ方向を向いてのみ座れるようにしています。なお、一部は違い違いに向き合っていただく椅子の配置としています。さらに、お食事の際にはお客さまには手袋の着用をお願いし、L、Mの2種類のビニール手袋を用意しています。

今度の取り組みについてお聞かせください。

今後も、できるだけの対策を施すことで、お客さまに安心していただける環境を整えたいと思っています。また、当ホテルは従来、外国人のお客さまも多いことから、感染拡大防止対策に関する情報の提供を行うため、外国語の案内なども制作する予定にしています。

名称:株式会社ナカイチ
本社:根室市
業種:ホテル業
概要:「イースト・ハーバーホテル」の開業は平成4年。根室ならでは海の幸が味わえるレストランと、国後島を望む客室からの眺望を楽しみに多くのファンが訪れている。
H P : https://eastharborhotel.com
TEL : 0153-24-1515