THEME北海道の自治体・事業者が
抱えている地域課題
SOLUTION北海道の課題解決に貢献できる
スタートアップ企業のソリューション

2022.09.09

緊急時の連絡手段

羅臼町 公式サイト

協力機関:羅臼漁業協同組合、知床羅臼観光船協議会

課題の内容

漁船事故時の連絡手段として各業界でも漁業無線、業務用無線、携帯電話や衛星携帯電話などを導入しているところですが、本年4月の観光船事故では、通信手段の不安なところがあらわになりました。
漁船や観光船事故発生時の救助に繋がる迅速な連絡手段として実証実験にトライしていきたいと考えます。

あるべき姿、目指すべき姿

漁船や観光船など海上事故発生時の人命救助するための迅速で、かつ簡単に操作でき、安価なコストで対応できる連絡手段があると一人でも多くの人が利用でき、今まで以上に安全な運航体制ができること。

実証フィールド(場所・機会)

羅臼の沖合(根室海峡内)及び陸上

スタートアップ企業さま向け
エントリー

道内の自治体・事業者さま向け
エントリー

プライバシーポリシー
お読みいただき、
同意していただける場合には
下記エントリーよりご登録ください。

エントリーはこちら エントリーはこちら

エントリー締切:2022年9月9日(金)まで

エントリー締切:2022年9月9日(金)まで