THEME北海道の自治体・事業者が
抱えている地域課題
SOLUTION北海道の課題解決に貢献できる
スタートアップ企業のソリューション

2022.08.24

コスト削減とゼロ・カーボンを実践できる商品の提案

株式会社VOREAS(ヴォレアス) 公式サイト

課題・背景

今回の提案は、北海道内の自治体及び企業でゼロ・カーボンに意識・関心の高い地域、事業者の方を対象としています。
ゼロ・カーボンは現在多くの地域で宣言をしており、北海道としても取り組んでいるテーマですが、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量をいきなりゼロにすることはできません。しかし、その消費のスピードを遅くさせることは可能です。
今回は、コストを削減させながらゼロカーボンを実践することができるご提案です。

課題に対する提案

当社が提案する液体燃料触媒「SLOW」は燃料の燃焼効率を改善させ、コスト削減と二酸化炭素排出量削減を同時に実現できる商品です。液体燃料触媒「SLOW」を自治体及び企業で3ヶ月間実証実験として導入していただきます。昨年同月比など、できるだけ条件を揃えた比較対象がとれる動力での比較を行います。ガソリン・灯油・軽油・重油などの燃料で使用が可能ですが、エンジンやボイラーの整備状況や使用状況によって成果が出るまでの期間は異なります。

※コロナの影響で稼働が落ちている車両/設備も多いため、必ずしも昨年同月とはなりません。

スタートアップ企業さま向け
エントリー

道内の自治体・事業者さま向け
エントリー

プライバシーポリシー
お読みいただき、
同意していただける場合には
下記エントリーよりご登録ください。

エントリーはこちら エントリーはこちら

エントリー締切:2022年9月9日(金)まで

エントリー締切:2022年9月9日(金)まで