テーマごとに絞り込む

#多様な働き方 の検索結果 | 4件


#多様な働き方
新たな働き方を模索して本社を東京からニセコに移転
株式会社ルピシア(ニセコ町)
全国に展開している店舗は、コロナにより数か月間の休業を余儀なくされ、売上は大きく減少しましたが、ネット通販での販売を強化した結果、コロナ前には約30万人だった会員を約70万人にまで増やすことができ、店舗での売上減少分をほぼカバーすることができました。また、コロナによるテレワークの普及や従業員の意識変化などもあり、2020年7月、かねてより構想していた本社移転を行い、2本社体制(ニセコ本社・東京本社)となりました。
  • #多様な働き方
2022年6月22日取材
新しいワーケーションのあり方「保育園留学」
保育園留学推進協議会(厚沢部町)
山本社長は、実際に厚沢部町での暮らしを体験し、「ワーケーション+保育園」の良さをさらに広めようと、2021年11月に官民連携による「保育園留学」プロジェクトを開始しました。保育園留学は、町外から人を呼び込むことができ、関係人口の増加にもつながることから、町も全面的にバックアップ。そして、2022年4月に商工会などを加えた8団体によって協議会を設立し、保育園留学の募集を開始したところ、ワーケーションや移住定住(ちょっと暮らし)に関心の高い首都圏在住の家族から注目を集め、上期(4~9月)の予約はすぐに埋まり、キャンセル待ちが出るほどの人気となっています。キーワードは、「これまでにない新たなワーケーション」です。
  • #多様な働き方
2022年6月 9日取材
コロナ禍を契機として完全テレワーク型居宅介護事業所を設立
株式会社279(札幌市西区)
感染症拡大の影響を受けづらく働きやすい事業所の実現を目指し、ケアマネの経験がありICTにも精通している次田代表とともに、コロナ禍の2021年4月に「完全テレワーク型居宅介護支援事業所」を設立しました。設立にあたり、ケアマネの移動が自宅と利用者宅との往来だけで済むように、電話やFAX、報告書の作成等の事務作業や社内会議等を全てスマホやパソコンを使って自宅でできるシステムを構築しました。
  • #多様な働き方
2022年6月 7日取材
テレワークの徹底導入で優秀な人材を確保
株式会社ワイズスタッフ(北見市)
創業当時から「ネット上に会社をつくる」ことを目標に掲げており、コロナ禍で同社は完全テレワークとなりました。約10年前からバーチャルオフィス化にも取り組んでいたため、社員間のコミュニケーションが取りづらいといった課題はありませんでした。テレワークは、育児、介護等のライフイベントに左右されず継続して働くことができ、企業にとっては働き方改革の一環としても必須事項になっています。
  • #多様な働き方
2022年6月 2日取材