ネット通販をフル活用して 留萌から全国へお届け!

有限会社ルモンド(留萌市)

ルモンドの内観

1976年創業
・従業員12
・菓子製造、販売、オンライン販売
https://www.lumond.co.jp/ (HP)、https://lumond.jp/(オンラインショップ)

土産品需要の減少と原材料価格高騰のダブルパンチ

 コロナ以降、同社では、特に観光客とビジネス客の店舗利用が減り、売上が減少しました。

 2020年の売上は例年比で微減でしたが、2021年は土産品の需要が落ち込み、売上が3割以上減少する月もありました。現在は人の流れが戻りつつありますが、原材料価格の高騰といった新たな要因も発生しており、厳しい状況が続いています。

店舗看板(ロゴとマーク)

新商品を開発し ケーキ専門の通販サイトへ出店

 同社では、店頭における売上減少を補うため、2021年5月からケーキ専門の通販サイトに登録し、販売を開始しました。このサイトでは、商品を冷凍した状態で発送する必要があったことから、解凍しても味や風味が落ちないケーキを試行錯誤の末に開発。また、数あるショップの中から自社を選んでもらうため、商品の「見た目」にも徹底的にこだわり、掲載用の写真もプロのカメラマンに依頼して撮影するなど、工夫に工夫を重ねた結果、徐々に注目されるようになり、現在では全国から注文を受けています。

オンラインショップで販売されている「おひるねくまのくぅちゃんホールケーキ」

自販機を活用して 留萌の食をPR

 松村社長が「留萌のおいしいものを自動販売機で販売し、地域を知ってもらうきっかけを作りたい」と語るように、地元の水産加工業者と連携し、自動販売機「ナニコレ?! 自販機」を道の駅るもいに設置しました。留萌特産のかずの子やホタテの炊き込みご飯のほか、同社が自販機専用に開発した「固すぎるプリン」は、味だけでなくユニークなネーミングも話題を呼んでいます。

「ナニコレ?! 自販機」と固すぎるプリン

地元企業とのタイアップで商品の魅力UP

 同社は、増毛町の酒蔵とのタイアップにより、日本酒にも合うチーズケーキ「酒粕みるくチーズ」を開発するなど、地元企業との協力を強化し、同社でしか購入できない希少性ある新商品や新事業を積極的に展開しています。今後は、地元の果樹園ともタイアップしたスイーツの開発や飲食事業の新規開業など、地域の活性化につながる取組を継続していきます。

        代表取締役社長 松村 泰年 様

企業からひとこと

 今後は、地域の人口が徐々に減少し、店舗への来店者数も先細りすることが予想されるため、当社では、ネット通販に注力し、お客さんが直接来店されなくても当社の商品を楽しんでいただけるような事業展開を進めていきます。

 「美味しい」ことはもちろん、商品にかける菓子職人の想いもしっかりと届けられる「地域を代表する菓子店」を目指します。

2022年6月20日取材

その他の企業