対面販売にとどまらない! 老舗メガネ店が挑む新サービス

株式会社ムラタ(札幌市厚別区)

パーソナルイメージ診断

1963年設立
・従業員295
・眼鏡販売事業等
https://www.mega-pri.co.jp/

海外店舗はロックダウンにより売上が大幅減

 営業時間が縛られる大手量販店内店舗に加え、軌道に乗っていたベトナムとマレーシアの海外店舗においては、ロックダウン等の措置が取られ、来店者が皆無となり、売上が大幅に落ち込みました。また、外出自粛や在宅勤務等のリモートワークが増加したことにより、コンタクトレンズを着用する機会も減少し、関連商品の売上も減少しました。

同社店舗外観

道内企業初!「AI診断ツール」の導入で非対面化

 内間木社長は、「コロナ禍で、どうすれば安心して来店いただけるかについての考えを深めるきっかけとなった」と語ります。同社は、いち早く「新PRINCEスタイル」を打ち出し、店舗内消毒の徹底やタブレットを使った商品説明等、非接触型サービスを充実させました。

 同社では、人工知能(AI)が顔の輪郭や髪型等からお似合いのメガネを提案する「AIパーソナル診断ツール」を道内企業で初めて導入。対面接客が当たり前だったメガネ業界に新風を巻き起こし、非対面を実現したこのサービスは、幅広い世代からの支持を得ました。そして、コロナ禍の2022年1月からは、オンラインショップ内にも拡大し、オンライン+診断ツールの活用によって、フレームの微調整以外はオンライン上で手続を完了することができるなど、非対面・非接触によるサービスを更に推進しています。

Megapriオンラインショップ

最新技術を活用した顧客サービスの提供へ

 同社では、顧客への丁寧な接客を基本としつつも、時代の流れを的確に捉え、「DX」や「IoT」を活用した新たなサービスの提供により、非接触・非対面を中心としたサービスの向上を目指しています。例えば、「バーチャルリアリティー(VR)」を活用することによって店舗と顧客の自宅をつないだリモート検査や「メタバース(バーチャル店舗)」上でコミュニケーションを取ることで商品が購入できるといったプロジェクトを視野に入れ、省力化・省人化にも注力していきます。

代表取締役社長 内間木 義勝 様

企業からひとこと

 コロナによって、安全・安心な商品を顧客へ提供するという原点に立ち返り、特に衛生面に関しては、より徹底するよう、社員一同認識を改めました。コロナが完全に収束しないウィズコロナ時代において、商品販売を通じて地域のために何ができるかを考え、多くの方々にメガネを楽しんでいただけるよう、今後も新たな取組に挑戦していきます。

2022年6月 2日取材

その他の企業